司法書士奈良

司法書士奈良
司法書士の業務には、会社法にもとづいて行う会社設立の登記業務があります。

登記をする際には、登録免許税や司法書士に支払う登記手数料などの費用について会計上の仕訳け作業が発生します。

例えば、設立費用では、他に「定款認証手数料」や「株式払込手数料」なども費用として発生しますので、費用についての仕訳作業が必要になります。

司法書士は、会社設立において会社の権利について登記書面の作成のプロになります。

会社設立時には、会社の商号に重複がないかなど確認して司法書士に登記を依頼することが必要になります。また、会社設立時には、役員の登記などもあわせて行う必要があります。