弁護士と債務整理と過払いと司法書士

取得が難しいと言う事で有名な司法書士の資格ですが、この資格を所持していると仕事の幅はかなり広がると予想されます。

司法書士として会社で働く事はもちろん、資格があるだけで司法書士として開業する事もできます。しかし、一度取得すると必ずしも所持し続ける事ができるかと言われれば、そういう分けでもありません。

法律に違反する事などがあれば、資格を所持し続ける事はできません。司法書士法という法律の中で司法書士が行う事ができる仕事内容がきちんと定められていますので、もしもその法律を守らない場合には違法となり資格を失う事もあります。

しかし、この様なケースはそれほど多くはありません。
最近では不況の影響もあって借金をしている人も多い様です。借金をしていると言えば、遊ぶためにお金を使っていると思われるかもしれませんが、最近では生活費の足しにするために借金をしている人も多い様です。意外にまじめな人が借金で頭を抱えているケースも増えている様です。

もしも、あなたが借金をしているなら過払い金は発生していませんか。過払い金は金融機関に対して余分に支払う利子の事です。支払わなくてもいいので過払い請求をして取り戻す事もできます。

過払い請求は司法書士か弁護士に相談すると代わりに手続きを行なってくれます。ぜひ、一度自分にも過払い金が発生していないか確認してみましょう。

おすすめ

お気に入り
お気に入り
お気に入り