インターネット広告

インターネット広告
いまやインターネット広告は、ビジネスにおいて常識となりつつあります。しかし、なかなかビジネスへの効果が出にくいインターネット広告になっていものも少なくはありません。

その理由として、直帰率というものがあります。耳慣れない言葉ですが、一言で説明をすれば、サイトのTOPページだけを見て他のサイトに移動してしまう率の事です。

TOPページ以下に、インターネット広告のメインがあるとしたら、効果がでないの仕方がありません。そこで「SEO対策」です。

SEOとは広告したいWEBサイトを検索エンジンの上位に表示させる手法全般を差し、WEB作成業者の中には直帰率を減らす工夫をしたWEBサイトの構築も手がけてくれる業者もいます。

インターネット広告とは紙やテレビの広告と同じく、インターネット上での広告のことです。

本来は訪問者の多いホームページに広告を出すことでそこから集客することが目的ですが、最近ではSEO対策の一環としてインターネット広告を利用する人も多いようです。

有限会社ティーケイティーの戦略的なSEO、インターネット広告SEMについて。大阪発のSEOサービスの案内。